お使いのブラウザが古いことを検出しました。 特定の機能にアクセスできない場合があります。 ブラウザを更新する

FSSC 22000 食品安全マネジメントシステム | 認証・教育研修・関連資料

食品安全とリスク管理

世界的に認められている食品安全システム認証22000 V5.1は、食品安全と品質に関する責任を管理するフレームワークを提供します。

提供サービスについてのお問い合わせ

概要

LRQAはFSSC 22000認証のマーケットリーダーです。

この分野に深く精通するLRQAは、世界最大規模で複雑なサプライチェーンを持つ食品製造業者から特定のニーズを持つ小規模生産者や農業事業主まで様々な組織にサービスを提供しています。

世界食品安全イニシアチブ  GFSI(the Global Food Safety Initiative)の承認を受けているFSSC 22000 V5.1は、食品サプライチェーンの全過程における食品安全リスクマネジメントへの包括的なアプローチを表しています。
この規格は、食品および飼料の安全管理システム、輸送および現場での保管を対象としています。

FSSC 22000の利点

透明性が高まる 

食品業界全般にわたって細分化する規格に対処し、組織独自の食品安全プログラムに容易に統合できるようになっています。

世界に通じる 

FSSC 22000は、誰もが認める国際規格であり、FDA監査、ハラール認証に、十分に対応できます。

クライアントの承認

小売業者、製造業者、原料メーカー、食品サービス組織など様々な企業が、サプライヤー承認プロセスの一環としてFSSC 22000を指定しています。

FSSC 22000 V5.1 について

FSSC 22000 V5.1では、継続的改善の一環として認証機関(CB)のパフォーマンスに関する要求事項を強化し、さらに、GFSIスキームの更新を考慮に入れています。FSSC 22000 V5.1に関する審査は、2021年4月1日からサービスを開始します。

リモート審査(オプション)

弊社の技術により、FSSC 22000 基準に準じた審査を遠隔地から実施することが可能となりました。現地を訪問できない場合、FSSC 22000 認証保持者は、更新監査、定期的なサーベイランス監査、移行監査、重大な不適合事項を除く不適合事項のフォローアップ審査をリモート審査で受審することができきます。弊社の食品安全の専門家が行うリモート審査は、徹底して実践的なものであり、オンサイト審査と同様のサービスを提供いたします。

LRQAが提供する多様なサービス

LRQAは長年、規格開発の最前線で食品安全マネジメントシステムの審査と登録に携わり、これまで食品加工、食品製造、包装業界を代表する数々のお客様の信頼に応えてまいりました。LRQAは、教育研修からギャップ分析までを包括するサービスを提供します。

LRQAを選ぶ理由

独立性
独立した審査・認証・教育研修から、技術アドバイザリーサービス、リアルタイムの認証技術、データによるサプライチェーン改革まで。当社の革新的なエンドツーエンドのソリューションが、変化の速いリスク環境に積極的に対処できるようお客様をサポートします。つまり、未来の状況を成り行きに任せるのではなく、お客様が自ら構築できるようになるのです。

技術的な専門知識
当社のスタッフは各部門のエキスパートです。 お客様固有の課題・基準・要件を明確に理解した上で、認証、ブランド認証、食品安全、サイバーセキュリティ、インスペクション、教育研修に関する豊富な知識を活用し、お客様の課題への対処を促します。

 

FSSC 22000事例紹介(コカ・コーラ・ボトリング・カンパニー・ユナイテッド社)

サービス詳細をご希望の方はこちらからお問合せください。







INSIGHTS

LRQAの考え

LRQA の専門家が定期的に最新情報を共有します。

提供サービスについてのお問い合わせ

検索するにはEnterキーまたは矢印キーを押してください 検索するにはEnterキーを押してください

検索アイコン

何をお探しですか?