Skip content

認定機関

マネジメントシステム

045 682 5290

お問い合わせ

認定プロセスにおける認証機関の透明性と信頼性の高いガバナンスは、独立した評価と認証の価値にとって非常に重要です。認定は、利害関係者の信頼の中心であるとともに、審査員の能力確保と意思決定プロセスの公平性の維持を実現します。認定された国内または国際的な規格に対するマネジメントシステムの認証は、リスクを管理し、効率を改善し、継続的な改善と競争力を高めるための信頼できる手段を組織に提供します。

→ お客様へのお知らせ文書

 

LRQAを認定する約30の認定機関

EMEA の認定機関
認定機関名 国名 認定タイプ

ACCREDIA

 (旧Sincert)

 イタリア QMS, EMAS, ISO 14001, ISO 45001, ISO 27001
COFRAC  フランス ISO 9001 & AQAP 2110, QMS, Cofrac accreditation No 4-0003, Management Systems Certification, Scope available on www.cofrac.fr/en
IFS Broker & IFS Logistics, IFS Food, Décret 2019 565 (RNQ/QUALIOPI), Cofrac accreditation No 5-0069, Products and Services Certification, Scope available on www.cofrac.fr/en
EN 9100 & EN 9120, Aerospace, Cofrac accreditation No 4-0570, Management Systems Certification, Scope available on www.cofrac.fr/en
EIAC  ドバイ QMS, EMS, FSMS, OHSAS, ISMS, HACCP
EFR - Fundación MasFamilia  スペイン EFR 1000 - 1
ENAC  スペイン QMS, EMAS, EN9100, EU ETS, PUERTOS DEL ESTADO/ ANFAC
RvA  オランダ (C010) QMS, EMS, VCA/VCU, HKZ, NEN-EN 15224, EFISC, FAMI QS, Riskplaza, IVG (PED), NEN7510
UKAS  イギリス QMS, ISO 13485, EMS, FSMS, ISMS, Product conformity certification, SMS, BCM, GHG verification, SCSMS, ITSMS, AMS, EnMS, BRC, AS9100, AS9110, AS9120, 44001, CMS, National Highway sector scheme (UK), End of Waste, ILO Crew Manning, ISO 22000, ISO 27701, SSIP (UK only)
アジアパシフィックの認定機関
認定機関名 国名 認定タイプ
CNAS (旧 CNAB) 中国 QMS, EMS, FSMS, HACCP
HKCAS 香港 QMS, EMS, OH&S
JAS-ANZ オーストラリア/ニュージーランド QMS, EMS, National Safety Scheme, ISMS, OH&S
KAB 韓国 QMS, AS9100, ISO 37001, KS Q 9100, ISO 37301
Standards Malaysia マレーシア QMS, EMS, HACCP
TAF 台湾 QMS, ISO 14064, OH&S
ACFS タイ GMP / HACCP
KAN インドネシア QMS
南北アメリカの認定機関
認定機関名 国名 認定タイプ
ANAB USA QMS, EMS, Aerospace, RC/RCMS, SQF, GHG
国際的な認定機関
認定機関名 国名 認定タイプ
SMMT International IATF 16949:2016

注意事項:ロイドレジスターの審査・検査サービス部門は、現在LRQAとして活動しています。LRQAの認定は、分野および地理的範囲が定義された認定機関によって付与されます。詳細については、最寄りのLRQA事務所へお問い合わせください。

独立性と公平性(Independent and Impartial)に関するコミットメント

LRQAが提供する市場は、当社のサービスの価値を高く評価しています。 これには、提供されるサービスにおける潜在的な利益相反を認識し、これらが行動の公平性、独立性および客観性に悪影響を及ぼさないように措置を講ずる必要があります。

当社は、すべての LRQA 事業において利益相反を積極的に管理することにより、独立性と公平性を維持し、LRQA による第三者認証審査を処理中または完了したマネジメントシステムに対してはコンサルティングサービスは提供していません。

 認証の拒否

お見積りおよび契約時もしくは認証手続き中に、弊社が認証を付与することができないと判断された場合には、お客様にこの決定の理由をお伝えします。

LRQA 英国本社のウェブサイトのABOUT THE LRQA GROUPページに掲載されております公平性(Independent and Impartial)に関する内容は、「LRQA 本社 サイト - Our management systems accreditations」からご参照いただけます。