お使いのブラウザが古いことを検出しました。 特定の機能にアクセスできない場合があります。 ブラウザを更新する

ISO 27001 セキュリティ対策ウェビナー

主な詳細

2021年12月16日

  • 場所 オンライン開催
  • 会場 GoToWebinar プラットフォーム
 
 

情報セキュリティマネジメントシステム
「コロナ終焉?でもまだ続くリモートワーク。情報セキュリティー対策は十分ですか?」
~Withコロナ対応、在宅ワークにおけるセキュリティー対策をISO27001から改めて見直す。

ワクチンの接種率も高まり、日々、感染者も減少の傾向が顕著となった昨今ですが、在宅勤務はまだまだ続き、Withコロナのマインドが徐々に社会に浸透しつつあります。自宅でパソコンを開く機会が増え、情報資産をどう守るかが再度問われています。

<ISO/IEC27001ミニ歴史>
2002年にISMS認証制度スタート
2005年にISO27001が発行および個人情報保護法の完全施行
(令和2年6月12日に「個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律」施行)
以降、情報セキュリティ対策が重要な経営課題となる。

<ISO/IEC 27001とは?>
組織が自社で保護すべき情報資産を取捨選択しその資産に対して
機密性(Confidentiality)
完全性(Integrity)
可用性(Availability)
に大きな片寄りがないよう、バランスよく資産を管理し、それを維持し、そしてしくみを改善していくことを目標にしている国際規格です。

本セミナーではその仕組み構築を誰もが分かりやすくご説明を致します!!


※本映像は2021年12月16日に開催したオンラインセミナーを収録したものです。
(再生時間 約 1時間)

 

[講師]

磯部 洋

LRQAリミテッド
セールスグループ アカウントマネージャー

提供サービスについてのお問合せ

検索するにはEnterキーまたは矢印キーを押してください 検索するにはEnterキーを押してください

検索アイコン

何をお探しですか?